電動ママチャリと屋根付き自転車コロポックル研究所in茨木

自転車雨よけカバーとママチャリお手軽カスタムを呟くオヤヂのBlog

≪蓋つきボックスが欲しいんや。≫アイリスオーヤマ 密閉RVBOX 460 カギ付を買う。

画像ではお見せしませんがRVBOX 400はネジ穴を開けるための穴で凄い事になってしまいました。別の用事でコー○ンに寄った際に別の物を買いました。

f:id:fmv6700t4:20180705005029j:plain

これです。前もって言いますが売るんでしたら端から売っていて下さい。スロープもそうですが買った後にしれっと売ってました。送料が勿体無いから。売る気があるんだったらもっと早く売っていて下さい。

まぁ売る売らないの件は置いておいて速攻で買いました。サイズぴったりと収まりました。駐車場でネジ穴を開けて取り付けることは出来ないのでゴムひもで縛りつけて運びました。

f:id:fmv6700t4:20180705005652j:plain

やはりカギ付は良いです。これじゃないとちょっとした物を入れっぱなしで駐車できないですからあるとないとでは違います。次回は底に穴を開けてネジ止めして一気に完成してしまいます。ではまた。

shaftdrive-cycle.hatenablog.jp

≪蓋つきリアボックスをつけてみた。≫リアキャリアを追加してみた。

アダプタとスペーサーによる作戦はあっけない理由にて失敗に終わった。

今回はサブキャリアで嵩増ししようというものだったが早速破綻。

f:id:fmv6700t4:20180626235423j:plain

で、次に選んだのがこれ。

昭和インダストリーズ CZ-01 フィックスキャッチ 自転車 荷台 リアバスケット

見たとおり少々カゴのような形をしており、幅軸の鉄パイプの大きさであの邪魔だった捻れとネジ頭が解消されている。取り付けてみて問題はなかったのだがRVボックス400を横置きには出来ないようだ。サブキャリアを横置きにすればいいが箱の置き位置が前になりすぎるので背中に当たりすぎて困る。暫くはキャリア紐で固定して使い続けることにしてみよう。ではまた。

追伸

器具の位置を一番後ろに設置していますがこれは前カゴの設置位置を後ろにずらしてます。でないとスクリーンが低くなった上に顔面に相当近い位置になります。ドライブの圧迫感と同じようになります。結構バウンドして顔に接触するので危険なので顔に近づく設定はしない方が良いです。後も色々位置を変動できそうなので今は色々設定しなおしています。

shaftdrive-cycle.hatenablog.jp

≪リアボックスをつけてみた。≫シツコイ音の原因とは?

段差を超えるたびに聞こえる音。あまり精神衛生的に良くない。

原因は何か?

 

f:id:fmv6700t4:20180625233202j:plain

箱を見てみた。

ちょっと揺すってみた。グラグラしてる。えっ、キツク固定されてない。

f:id:fmv6700t4:20180625233439j:plain

つまりココです。この部分が硬く固定されていないのでグラグラ動く。画像で白く変色している部分はその際に接触を繰り返してついた痕です。つまりこれ以上使い続けたらアダプタが破損して箱が落ちると言う事。私は自転車でしたが参考にした人のはバイクだったので大丈夫なのでしょうか?ちょっと不安です。

ということでまた違う物を買ってみました。

f:id:fmv6700t4:20180625233807j:plain

これです。でも結論から失敗でした。ではまた。

shaftdrive-cycle.hatenablog.jp

 

≪リアボックスをつけてみよう。≫アダプタとキャリアを接続してみよう。完成編。

f:id:fmv6700t4:20180625223938j:plain

リアキャリアにOGK FCベース台 B-2 黒を装着したもの。

f:id:fmv6700t4:20180625222515j:plain

RVボックス400にを装着したもの。

今回はコレを合体させてみた。ええ、簡単です。

f:id:fmv6700t4:20180625232142j:plain

こうなります。今回は蓋の開け易さを重視した向きにしてみた。

f:id:fmv6700t4:20180625232330j:plain

後から見るとこうなります。

で、走行するとガタガタ言います。理屈は理解しておらず蓋が悪さをしてるのだろうと安易に考えてしまい、蓋の内部に緩衝材を装着したりしましたが少し良くなる程度でした。運搬能力は言うまでもないです。

f:id:fmv6700t4:20180625232637j:plain

と言う事で本末転倒なことになりました。100均の収縮ロープで固定してしまいました。こうすると音は格段に軽減されますが段差ではでてしまう・・・。何故?このゴムロープが劣化が見られると本当のキャリアゴムで固定してしまい便利さを一切失ってしまい物を入れる手間が出来てしまいました。さて、音の原因とは?ではまた。

shaftdrive-cycle.hatenablog.jp

≪リアボックスをつけてみよう。≫装着準備編②。リアキャリアにFCベース台を装着する。

f:id:fmv6700t4:20180625012441j:plain

この前に買ったOGK FCベース台 B-2 黒。これをリアキャリアに装着するがそのままでは問題が出る。

f:id:fmv6700t4:20180625010053j:plain

問題点はこれ。突起物とネジ頭が引っかかる。と言う事でコーナンにて金属部品を数点追加購入でスペーサーとして噛ませる。

f:id:fmv6700t4:20180625223651j:plain

装着後の写真。スペーサーを噛ませた結果、接触部分が一切ない状態。スライドする器具もスムーズに動き問題は起きない。

f:id:fmv6700t4:20180625223938j:plain

此方も完成。あとは上にアダプタに接続したRVボックス400を乗せるだけ。その結果についてはまた後日。ではまた。

 

shaftdrive-cycle.hatenablog.jp

≪リアボックスをつけてみよう。≫装着準備編。リアボックスにOGK FCアダプター FCS-005 ライトグレーをネジ止めする。

f:id:fmv6700t4:20180625004845j:plain

コーナンで購入したRVボックス400。

f:id:fmv6700t4:20180625012358j:plain

ボックスとをアダプタ(OGK FCアダプター FCS-005 ライトグレー)をネジ止めする。ネジ止めするには穴あけが必須だが、電動ドリルがあると便利。

f:id:fmv6700t4:20180625222515j:plain

穴あけ後にネジ止めした後。上モノの準備は完了。あとはリアキャリアとOGK FCベース台 B-2 黒を装着したら完成。リアキャリアの装着はまた後日。ではまた。

shaftdrive-cycle.hatenablog.jp

≪蓋つき箱を取り付けたい≫色々と買出しをしてみた。

f:id:fmv6700t4:20180625004845j:plain

買ってしまってなんとか取り付けたいRVボックス400。

f:id:fmv6700t4:20180625010727j:plain

でも、設置を阻む反対派のように存在する部品。ネット検索の結果は器具など取り付けてスペーサーを作り、平衡を図るというモノ。

f:id:fmv6700t4:20180625012358j:plain

そこでコイツを買いました。

f:id:fmv6700t4:20180625012441j:plain

セットでコイツも買いました。あとはコーナンにて器具を少々買いました。普通に装着しても取り外しなどで出張ったネジ頭が影響をするので底上げをするために買い足しました。準備は出来ました。装着編は後日にて。ではまた。

shaftdrive-cycle.hatenablog.jp