読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電動ママチャリと屋根付き自転車コロポックル研究所in茨木

自転車雨よけカバーとママチャリお手軽カスタムを呟くオヤヂのBlog

≪自転車屋根≫大阪発!!自転車屋根「コロポックル」が我が家にやってきた!?

と言う事で背面が劣化して破れて使用不可となったdryveからコロポックルに変更しました。結構時間が空きましたが・・・。

f:id:fmv6700t4:20160519002104j:plain

勿論搭載車種は「電動アシスト付き自転車A.C.L.ロイヤル8」です。もう普通の自転車には戻れません。退化してしまいました(涙)。

f:id:fmv6700t4:20170423132626j:plain

コロポックルの選択は「マタニティから子育て育児、自転車のアクセサリー 、電動アシスト、普通 自転車の屋根 雨除け日よけ  ブラック ノーマルキット」一択のみ。お値段34500円。

注文は本家から購入。

4/2から10日後に身長などをお伺い。座高が高い事を言っておいたのですが・・・。

16日目に発送のお伺い。

4/22に到着しましたのがこれ。

f:id:fmv6700t4:20170423022332j:plain

???なんか足りない気がする。正解は後カゴの取り付け部分。説明書を読み返してこれは「シャドー(後ろ荷台タイプ自転車屋根)」だと思って電話。

結果は新型ギャラクシー(後カゴタイプ)だと言う事です。こういう事は発送時に言ってください。早口で要領を得ませんでしたがどうやらシャドーとギャラクシーを統合した新バージョンみたいです。後付けでかごを自由に取り付け可能と言うことらしい。あとスクリーンも改良されて更に強固になったことも言われてました。旧型も残っている事も言っていましたのでそちらをお望みの方はネット注文より電話で頼んだ方がいいみたいです。

と言う事で再び箱を見てみました。部品は「前カゴ取り付け部&フレーム」「スクリーン部」「荷台接合部&フレーム」「大屋根」「背面ビニール」「説明書」「ネジなど」で構成されております。

フレームの材質は「塩ビパイプ」でした。確かに軽い訳です。フレームの見た感じでは上級DIY者なら一台購入したら自分で出来そうな感じです。そのため一部が壊れても部品注文ですぐに修繕は出来そうです。

それでは取り付けに掛かります。