読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママチャリいじりと自転車屋根の部屋

自転車屋根とママチャリお手軽カスタムを呟くオヤヂのBlog

≪サドル交換≫BBB BSD-83 BASE COMFORT ベースコンフォートを買う。

f:id:fmv6700t4:20160229172336j:plain

縫い目みたいな場所が避けたマクセラ製「Embrace アイアンレール」です。摩擦で色褪せて輝く赤も消えました。コストは良かったんですが・・・。と言うことで買い替えです。次のサドルはこういう点を基準にしました。

エラストマーサスペンション

これは必須。オヤヂ尻を守る為には絶対に必要。長距離を走行するのも難しくなるので譲れませんね。

・大きさ

・形

・厚み

スポーツタイプの尖った細身はいらないです。ケツが大きいので。ママチャリなのであくまでもママチャリのサドル型が似合います。また厚みも欲しい。

・防水加工

これは絶対です。オヤヂ年齢でズボンの後ろが濡れてるのは少々いただけません。

・縫い目がないこと

今回のサドルで知りました。裂けやすいです。出来れば一枚型が良いですね。それでも時間経過で裂けたりする時はするんですが・・・。

そこから候補に挙がったのが次の製品。

  • 【候補1】BBB BSD-83 BASE COMFORT ベースコンフォート
  • 【候補2】BBB ウエザーシェイプ BSD-34
  • 【候補3】DOPPELGANGER エアフィットサドル DSC170-GY/OR
  • 【候補4】SELLE ROYAL ELLIPSE プレミアム コンフォート ユニセックス

と候補に挙げて検討してみました。まずは落とす候補。う~ん。エアフィットサドルかな。理由は「防水加工」が記載されていない上に縫い目があるので防水加工がされていないと恐らく尻が濡れる。値段のコストは理想的だがお尻が濡れては元も子もない。と言うことで落選。さて次の落選は「BSD34」かな。BSD-83から考えると型番からちょっと古めのタイプ。値段もちょっとお高め。ここぐらいになると現物を手にしてみてから決めたいものですが自転車屋に置いてる訳がない。自転車屋じゃなくてサドル屋があってもいいと思う。自転車とお尻は密接な関係です。手にとって確かめたり、乗り心地をお試ししたりさせて欲しいものです。話が脱線しましたが画像では縫い目っぽい部分もあり、この値段で裂けたら心が相当痛むと落選ではなく筆者が逃げました。

残るは2択。「エリプス プレミアム コンフォート」か「BASE COMFORT」か?

デザイン的にはセラロイヤル製です。BBB製は形はあっさりで最もママチャリに適合するデザインですが如何せん「ロゴ的な何か」がダサい。最終形をみて誰も思わなかったんだろうか「無地の方が良いんじゃね?」と。BSD83には「ブラック」と「ホワイト」が存在しますが「ホワイト」をお選びください。性能に関しては互いに甲乙つけられません。一応望んでいる性能はついてますので。さて、選んだ一品は・・・?

f:id:fmv6700t4:20160305161101j:plain

BBB「BSD-83 BASE COMFORT ベースコンフォート」でした。それも「ブラック」です。筆者はホワイトを買うべきところを間違えました。気にせず早速取り付けました。本体はママチャリサドルの形状そうに見えますが裏はスポーツ系です。別段取り付けに関しては簡単です。ボルトとナットを外すだけなので。100均ショップレベルの工具でも十分大丈夫です。ただ、筆者の場合はネジ止め前に気持ち頭をあげます。締めている間に按配良く水平程度に戻るので。高さについては両足の爪先または前半分ぐらいが届く位が丁度良いでしょう。確かにサドルを上げると速く走れるかもしれませんが今の時代はそうじゃない。安全運転です。キチンと足がつくことが大事です。停車時の態勢にあわせて高さを調節するほうが良いかもしれません。ママチャリで停車時に一々降りたりするのはナンセンスです。自分に沿った調整をして取り付け完了です。

≪総合評価≫★★★★☆(4点)

(-)ホワイト一択でした(涙)

ええ。悪いのは「ブラック」を選択した私です。ですがホワイトのデザインとブラックのデザインは違うと言うのどうかと・・・。機能に支障を及ぼさないので問題はないのですが。見た目の問題なので。

(+)エラストマーサスペンションは必須

やはり「エラストマーサスペンション」があるのとないのでは違います。昔のCMフレーズで「おしりに優しい」ってありましたが正にその通りです。気のせいかは知りませんが馴染んでいく感じがします。また段差がある道はあまり気持ちがいいものではありませんでしたが安心して走行が出来ました。たまに長めの距離を走ることがありますがその際のお尻への負担も軽減されてる気がします。バネとは違いますね。

≪提言≫エラストマーサスペンションを高額ママチャリに必須を!!

 買って思うんですが「なぜエラストマーサスペンションはママチャリで採用されていないんだ?」と言うことです。勿論、9800円から19800円につけろって無茶は言いませんが5万円を超える車体に関してはもう装備されていても良いんじゃないだろうか。大手が大きなサドルタイプでこれを入れていないのが問題です。恐らくなのですが多くの人が体感してないのが問題なのです。今主流の電動アシストもバネタイプですから知らなきゃ誰も不審に思わない。これが当たり前なのだと。サドルは交換部品としては頻度が高めの部品かもしれませんが「快適さ」というのもあっても良いんじゃないかと思うんですがどうでしょう。またサドルに関しても店頭売りでの種類が少なすぎます。やはりこういう品は手に取り座ってみて試したいです。ママチャリを甘く見てる気がするのは気のせいでしょうか?是非とも考えて欲しいものです。ではまた。

shaftdrive-cycle.hatenablog.jp

haftdrive-cycle.hatenablog.jp

shaftdrive-cycle.hatenablog.jp